視覚効果でレコーディングダイエット

ダイエットといえば、つらく大変なものというイメージが先行していますが、楽しては痩せられないから最初からしないという人もいるかもしれません。

だけど、そんな気持ちを明るく前向きに変えてくれるダイエット方法がレコーディングダイエットなのではないでしょうか。 日記や家計簿をつけることが長く続かないという人は、なかなかこれに挑戦したいと思わないかもしれませんが、レコーディングダイエットにはつければつけるだけの魅力がありますし、続ければそれだけ減量という成果が目に見えて出てきます。

リビングで山あり谷ありのレコーディングダイエットが一番生活の中にダイエットを取り込める方法ではないでしょうか。 そもそもレコーディングダイエットというのは何かというと、自分のその日の体重をレコーディング、つまり記録していくというだけなのです。

記録するのは、白紙やノート、またはパソコン内のテキストでもよいのですが、一番大切なことはいつも目に見えるところに書くということです。

そのため、他人が多く出入りするような家でなければ、模造紙をリビングに貼ってそこに書き込んでいくというやり方が最も分かりやすく効果的かもしれません。

体重を毎日計るということは、ダイエッターがよく行う行動ですが、レコーディングダイエットでは毎日の体重の増減に一喜一憂しなくてもOKです。

なぜなら、大切なことは目標である一ヶ月後、三ヶ月後、半年後に目標の体重に落ちているかという結果だからです。 小さな山や谷がありながらも、少しずつでもグラフが右肩下がりになればよいのだということなので、誰でも気負いなく始められると思います。